みかん畑からこんにちは! ブログ

ssknouen.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:農業のいろいろ( 52 )

今頃の作業

今の仕事は、ハウスの補修作業。
建ててから年数が経っているので、あちこちイタミが出ています。
まだまだ使い続けなくてはならないので、時間のある今頃は、修繕です。

b0089967_21495126.jpg

母は古いスプリングの整理。
ビニールをハウスに留めるスプリングも、雨風で劣化してしまいますので、古いものは処分します。



b0089967_21495748.jpg

父は、ハウスから下ろした番線受けのサビ落とし、そして、塗装作業。





b0089967_21500373.jpg

b0089967_21501142.jpg
b0089967_21501620.jpg


明日は、重た~いハウスの換気扇の交換作業です。
ケガのないようにがんばります!




[PR]
by sasakinouen | 2016-10-28 22:29 | 農業のいろいろ | Comments(2)

かぼちゃ



b0089967_8122464.jpg




今年もかぼちゃを作りました。

2月はじめに苗を植えつけたものが、5月に出荷できました。

地元JAの直売所にも、カットして出してみました。



受粉して2日ほど経ったもの。


b0089967_8131410.jpg





b0089967_8132395.jpg




だんだん大きくなっていきます。


b0089967_8133222.jpg




軸の部分がまだ青いのですが、もっともっとコルク化して白ーくなったら収穫です。

収穫が近づくと、かぼちゃを探し出し、一枚ずつ、実の下に「ざぶとん」といって、白い発砲スチロールの敷物を敷いていきます。

そのままだと地面に接した部分が黄色く残りますので、これを防いで全体が均一な色になるようにするためです。


b0089967_8134090.jpg




一回目の出荷が終わり、これから、第二弾が始まります。
[PR]
by sasakinouen | 2016-06-19 08:39 | 農業のいろいろ | Comments(0)

稲わら集め


b0089967_12432342.jpg


b0089967_1243292.jpg




デコポンやタロッコの土作りでハウスの中に敷く稲わらをもらいに、知り合いの農家さんの田んぼに行った。

稲を刈ったあとの田にぱらーっと広げられている稲わら。これをはしから集めて、束ねて運ぶ。なかなかの作業です。

みかんのため。がんばらなくちゃ。



持ち帰ったわらは、デコポンの収穫・剪定後にハウスの中に敷き込みます。

それまでは、置いておきます。




b0089967_1244858.jpg


b0089967_12442546.jpg

[PR]
by sasakinouen | 2015-10-25 12:53 | 農業のいろいろ | Comments(0)

かぼちゃのケーキ 2種



パティシエのおやつ畑さんに、かぼちゃをさしあげたら、おいしいケーキになってかえってきました。

こちらは、かぼちゃのプリンケーキ。

b0089967_16142260.jpg






こちらは、かぼちゃのタルト。


b0089967_16143183.jpg





かぼちゃの風味いっぱいのおいしいケーキでした。



b0089967_16143982.jpg

[PR]
by sasakinouen | 2015-06-19 16:22 | 農業のいろいろ | Comments(0)

かぼちゃ


b0089967_20165783.jpg


半分に切ったかぼちゃ。我ながら、いい色が出てると思いますよ。



今回、初めてかぼちゃ作りに取り組む際に、全面的にご指導いただいたのは地元JA。

そのJAの若き指導員さんが勧めてくれたのが、『いかずち』という品種でした。

えぇ? いかずち・・・・・? 聞いたことないなぁ・・・。

味はどんなだろう? ほくほく系だったらいいなあ・・・・。

というわけで、なんにもわからないまま、先のみえないスタートでした。



みなさんは、かぼちゃの煮物、ほくほく系とべちゃべちゃ系のどちらがお好きでしょうか。

ご年配の方はのどを詰めるから、しっとりしている方がいいとおっしゃる方もいましたが、私は、ほぼ9割以上の方がほくほく系が好きと答えると勝手に思っていました。

私自身、のどを詰めても、ほくほくの方を食べたいので・・・・・。

でも、聞く人聞く人、みなさんべちゃべちゃ系が好きだとおっしゃったのには、びっくりです。



で、この『いかずち』はどうだったかといいますと・・・・・。

なんと、両方の良さを持ち合わせた、しっとり&ほくほくの、とてもおいしいかぼちゃでした。

写真は、薄切りにして、レンジでチンしたもの。焼肉と一緒にいただきます。

b0089967_20171986.jpg




煮物は、砂糖と醤油と水のみの味付けですが、本当においしいので、毎日食べてもあきないです。

今回、自分で作ったものを自画自賛してしまいました。でも、本当においしいんだからしようがない。

いかずち、サイコー!(^O^)
[PR]
by sasakinouen | 2015-06-14 20:24 | 農業のいろいろ | Comments(4)

か ぼ ち ゃ


かぼちゃの生育の様子です。



受粉後、数日して。


b0089967_23503254.jpg






b0089967_2351014.jpg




地面に接した部分に、色むらが出ないように、一玉ずつ「ざぶとん」という発砲スチロール製の敷物を敷いていきます。



b0089967_2350464.jpg





b0089967_23511196.jpg




収穫後、おいしくするために一週間ほど貯蔵します。


b0089967_23513860.jpg




初めてのかぼちゃ栽培。なんとかかんとか、出荷までこぎつけることができました。



丸々としたかぼちゃ、ほんとうにかわいいです。
[PR]
by sasakinouen | 2015-06-12 23:55 | 農業のいろいろ | Comments(4)

かぼちゃの受粉



かぼちゃは雌花と雄花とがあります。

わがやはハウス内での栽培で、虫による受粉が期待できないため、人間がおしべの花粉をめしべにつけてあげます。

これは、雄花の花びら部分を取り除いて、おしべだけの状態にしたものです。

黄色い花粉がたくさんついていますね。


b0089967_19405985.jpg




こちらは、雌花です。花の下が、まあるくふくらんでいます。受粉がうまくいくと、この部分が大きくなってかぼちゃの実となります。


b0089967_1941960.jpg



おしべの花粉を、その日の朝咲いた雌花のめしべにちょんちょんとくっつけてあげます。

花は一日でしぼんでしまいますので、毎朝、受粉作業が続きます。


b0089967_19411994.jpg



b0089967_19412652.jpg




受粉がうまくいきましたら、丸い部分が日に日に大きくなっていきます。

これは、受粉後2日経ったものです。


b0089967_19413962.jpg



かぼちゃのつるがどんどん伸びて行っています。

b0089967_19414737.jpg




かぼちゃの受粉は、朝9時ごろまでにすませなくてはなりません。
忙しい日が続きます。
[PR]
by sasakinouen | 2015-04-14 20:00 | 農業のいろいろ | Comments(2)

かぼちゃ



b0089967_2043479.jpg




不知火の苗木を植えたハウスには、スペースがあるため、農協さんの指導をいただきながら、今年はかぼちゃを育ててみることにしました。

ハウスの中を利用しているため、少しは早く出せる予定。

これは3月上旬に届いた苗。すぐに植えつけました。


b0089967_2014981.jpg




植える場所に点々と置いていきます。赤いポットに入ってかわいい。

b0089967_202865.jpg





こちらはトンネル無し。

b0089967_2021686.jpg



こちらはトンネル有り。約ひと月の間、朝晩のビニールの開閉がなかなか大変な仕事でした。

b0089967_2023673.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・  不定期に続く  ・・・・・・・・・・。
[PR]
by sasakinouen | 2015-04-05 20:17 | 農業のいろいろ | Comments(2)

ハウスのアーチ上げ

b0089967_21175045.jpg


先日(10月15日記事up)より続いている、みかんハウスのアーチ取り換え作業。

左は上にあげたアーチ。右はこれから上げるアーチ。



夕暮れせまる中、がんばる園主。


b0089967_21175944.jpg




左右から両方上がりました。(空に向かってつんつん立ってるアーチです。 )




b0089967_2118924.jpg




真下から上を見上げると、中央が離れていますので、左右のアーチをジョイントでつないでいきます。

この作業は私も下から手伝うので、残念ながら写真を撮ってる場合ではありません。




b0089967_21181965.jpg




こうして、6連棟、無事つながったアーチです。



b0089967_21183125.jpg




本当はこんなやり方をしなくても、もう少しうまい方法でアーチは上がるのです。

しかし、寄せ集めの中古資材のため、また、古~い本体と比較的新しいアーチと、規格が異なることもあり、通常の方法ではあがらないので、苦肉の策でこのような方法にしました。 

次の作業は、アーチをしっかり固定するために中央に直管を通すのですが、アーチの山がそろっておらず、でこぼこがあるので、はたしてうまくいくのでしょうか。   ・・・・・ 非常に不安であります ・・・・・。
[PR]
by sasakinouen | 2014-10-18 21:34 | 農業のいろいろ | Comments(2)

みかんハウスのアーチの取り換え作業



b0089967_19192565.jpg




台風が過ぎて、今日は、雲一つない青空です。



朝晩は、ずいぶん寒くなりましたが、日中は仕事をしてるとやはり暑い。



ハウスのアーチがさびていたので、取り換え作業中。



古いものは下ろしたので、これから、新しいアーチをのせていきます。




b0089967_19195573.jpg




ずらっと立てかけているのが、これからのせるアーチ。



ハウス本体とアーチの規格が微妙に異なるためか、差し込むのに苦労しています。

園主には、梁(はり)から落っこちないように気をつけて作業していただきましょう。



b0089967_1920566.jpg

[PR]
by sasakinouen | 2014-10-15 19:29 | 農業のいろいろ | Comments(0)