人気ブログランキング |

みかん畑からこんにちは! ブログ

ssknouen.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

デコポン 第一弾、収穫しました。

収穫したデコポンを倉庫に運び込みました。
b0089967_20293998.jpg

ちょっと見えにくいですが、コンテナの中は一段ずつクッションをしいて、デコの部分がキズつかないように気を使っています。
b0089967_20295673.jpg

そして、切ってみました。
う~ん、ジューシー!
b0089967_20291467.jpg

by sasakinouen | 2007-11-29 20:34 | 不知火(デコポン)

三脚のすべり止め

みかんの木の高いところでの作業に、三脚は欠かせない。
靴のうらに土がついたままだとすべりやすくて危ないので、すべり止めのテープを園主に巻いてもらった。
b0089967_2051953.jpg

b0089967_20512296.jpg

OK、OK!
これで、安全に登れる!
by sasakinouen | 2007-11-21 22:16 | 農業のいろいろ

最近のようすⅢ  「デコポン」

こちらは、収穫間近のデコポン
もう少し待っててね♪
b0089967_9593246.jpg

by sasakinouen | 2007-11-20 10:04 | 不知火(デコポン)

最近のようすⅡ 「アンコール」

こちらは 「アンコール」
一つ一つに サンテという退色防止の袋がかかっています
b0089967_9572440.jpg

by sasakinouen | 2007-11-20 09:58 | アンコール(栽培終了)

最近のようすⅠ 「はるみ」と「せとか」

こちらは「はるみ」
b0089967_9535691.jpg

こちらは「せとか」
b0089967_95419100.jpg

どちらもわが家では希少品種(笑
はるみは10本ほど、せとかに関しては2本だけ。
by sasakinouen | 2007-11-20 09:55 | その他柑橘

ハウスみかんの花芽

みかんの実をたくさんならせるためには、たくさんのいい花が必要です。

ハウス全体を加温する前に、園地において、一部の枝を前もって加温し、花芽がつくかどうかの確認をします。
こうすることで、「ハウス全体を加温したものの花がこなかった・・・」という失敗を防ぐわけです。

b0089967_20395637.jpg

発泡スチロールに穴を開け、そこから枝を中に入れます。
中は、ハウスの加温状態になるよう温度や湿度などを設定し、しばらくの間、花芽がつくかどうかを確認します。

b0089967_2052145.jpg


これ以外にも、枝を数本切ってきて、同じように倉庫で水差し試験もいたします。

このようにして、花芽を最終的に確認した後、加温の日を決め、いよいよ20年度産ハウスみかんの始まりでーす。
by sasakinouen | 2007-11-16 20:53 | ハウスみかん

内張りビニール張り

来年度のハウスみかんに向けて、ハウスの加温準備をすすめています。
暖房対策として、ハウスの天井は、3重にします。
外側の天井ビニールはすでに張ってあるので、今日は、内側の2枚を入れます。

ハウスの梁に上がり、ハウスの向こうからこちら側まで内張りビニールをたぐり寄せる園主。
b0089967_0343956.jpg

ハウスの中をずーっと伸びたビニール。
b0089967_0345851.jpg

このビニールを左右に広げます。
アーチの谷の部分で、となりの内張りビニールとともに止めて、暖かい空気を逃がさないようにし、暖房の効率を高めます。
b0089967_0354713.jpg

暑い中、重量のあるビニールを破らないように気をつけながらの作業です。
by sasakinouen | 2007-11-13 00:32 | ハウスみかん

棚湯

園主は、デコポンの味のせのために一つのハウスを4つに区切り、どの資材が良いかと、比較の散布。
両親と私は、アンコールのサンテ掛け。(サンテとは、黒い袋で、退色防止)

途中、ハウスの天井ビニールを打つ突然の雨の音にびっくり。

園主も散布が終わり、お茶にすることに・・・。。
そこで、園主の一言。

棚湯に入りにスギノイに行こう。」

15日まで有効の割引券があったのでした。

スギノイパレスでは、筑紫桃太郎一座のお芝居やショーを見て、しんみりしたり笑ったり。大衆演劇は初めて見る私でしたが、楽しかったー。

棚湯には、二日前の研修で入ったばかりの私と、風邪気味の母は、パス。
園主と父が入りました。

棚湯がはじめての園主は・・・・・。

「さっきまでの雨も去り、空は青く、日出や大分、そして遠くには四国佐多岬が見え、別府湾には八幡浜へむかうフェリーが白い筋を残して、進んでいた。

露天の浴槽には 別府の山から吹き下ろす冷たくなった風で さざ波が・・・。

頭は冷たいものの首から下はやわらかなお湯がポカポカして、なんとも贅沢な時間だった。」

と、えらく気に入ったようでした。

わが家では、もうすぐハウスみかんの加温が始まり、今月の下旬からはデコポンの収穫と、それこそ猫の手も借りたいほどの忙しさが待っています。

こんなちょっとした、ゆったりした時間もいいものだなぁ、と感じた一日でした。
by sasakinouen | 2007-11-12 16:58 | 日々のいろいろ

テレビで見て

NHKの昼の番組に、TOKIOの国分太一さんが自分が撮った作品とともに出て、写真が撮るのが好きだと話されていましいた。

先月の上旬には、アンガールズの山根さんがデジタル一眼レフを買ったということで、カメラを持って、民放の番組に出ていました。
カメラのストラップがオリンパスだったので、「機種はなんだ?」と必死に目をこらして見たのですが、断言はできませんけれど、どうもE-410のようでした。

写真が好きだという人を見ると、芸能人ではありますけれど、つい親しみを感じてしまいます。
by sasakinouen | 2007-11-10 20:00 | デジタル一眼レフ

NOSAI大会に参加して

大分県のNOSAI(農業共済)大会が別府のホテルでありましたので、女性部5名も参加してきました。
うれしいことに今夜はお泊りです。

b0089967_2343591.jpg


午後6時から始まるパーティまで、ホテルの部屋でちょっとくつろぐ。
部屋からみた、鶴見岳。頂きに夕陽が当たっています。

b0089967_2364112.jpg


パーティ開始。400名くらいの人たち。

b0089967_2382825.jpg


私たちは、ひたすら食べましたので、テーブルの上はきれいに片付きました(笑

その後は、部屋に戻り温泉に入るのも忘れて、12時過ぎまで語り合う・・・。
それから 自分たちの二人部屋に戻りベッドに横になってからもまだまだ話し続け・・・。
けっきょく寝たのは3時近くになってました。

翌朝は6時に起きて、朝風呂に・・・。
ここ杉乃井ホテルは、棚湯が有名。
朝早いのに、もうたくさんの人が入っている。
みんな棚湯につかりながら日の出を待ってるのかなぁ?

しかし、棚湯から見る日の出は、絵になる景色ですよ!
あぁ、これを撮影できたらなぁ・・・。

こちらはホテルから写した夜明け前の別府の町や別府湾やさらにむこうは大分市が。

b0089967_23211031.jpg


みんなで朝食を食べて、解散しました。
by sasakinouen | 2007-11-09 23:05 | 日々のいろいろ